ヒプノセラピー(暗示療法)の施術・カウンセリング

セラピールーム「時空(とき)の旅人」の神奈川県湯河原町にあります。
温泉入浴ができ、美しい山々を臨むセラピールームでは、オフィシャル FaceBook を通じて、最新情報を配信しております。こちらも合わせてご覧ください。

ban-facebook

ヒプノセラピーと催眠について

ヒプノセラピー(hypnotherapy)とは脳科学に基づいて行う暗示療法のことで、記憶という概念を用います。クライアントが苦しんでいる過去のトラウマや辛い体験を、暗示を用いて脳に新しい記憶として埋め込む、あるいは書き換えることで、驚くほど楽になり大きな癒しを得ることのできる、新しい心理療法のひとつです。アメリカでは通常のカウンセリングと同様に、一般的に実践されている方法です。

ヒプノセラピーと潜在意識、催眠状態とのかかわり

これまでの心理学の考え方として、人間の意識は理性主導の顕在意識と通常はあまり表層に出てこない潜在意識の二つがあると言われています。顕在意識は氷山の一角のようなもので、意識の大部分は水面下の潜在意識が占めています。ヒプノセラピーにおいて暗示を用いる場合には、この潜在意識に働きかけることがとても重要となります。クライアントは通常の意識(潜在意識)を保ちながらも、様々なイメージを浮かべられるようにセラピストが導いていきます。潜在意識への導きを催眠誘導と言いますので、ヒプノセラピーは催眠療法とも言われています。クライアントを深い潜在意識の中に導いて催眠状態にするために、セラピストはセッションの前にクライアントの話を充分に聞いて、十分なラポール(信頼関係)を築いておくことが大変重要となります。

催眠状態のおける暗示、記憶の書き換え・埋め込みによる癒し効果

読書や芸術活動やものづくりに集中している時など気がついたら何時間も時間が経っていた、という経験がありますね。これも一種の催眠状態なのです。催眠状態では心の緊張がほぐれ、普段よりも自分の内面に意識が集中することができます。また潜在意識の奥底に押し込めていた記憶や感情を思い出しやすくなり、肯定的な暗示を受け入れやすい状態になっています。普段は閉ざされている潜在意識の扉が開かれ、記憶となってたくさんの情報が保管されている潜在意識の深部にアプローチすることができます。

この状態でクライアントが苦しんでいる過去のトラウマや辛い思い出があれば、その記憶を取り出して確認することができます。苦しんでいるクライアントは、辛い気持ちの原因が何なのかわからず、不安を抱えて悩んでいる場合がほとんどです。まずはその原因をつきとめ、セラピストと共に向かい合っていきます。さらにセラピストが肯定的な暗示を用いることで、クライアントの辛い記憶は脳に新しい記憶として埋め込んでいく、あるいはクライアントが楽になれる別の記憶として書き換えていきます。このように脳科学に基づいて暗示を用いたヒプノセラピーは、驚くほど短時間でクライアントの心を楽にし、大きな癒しを与えることができると共に、クライアントの問題行動の解決や自己成長・自己実現にも寄与させていくことができるのです。

誤解しないでいただきたいのは、ヒプノセラピーはテレビなどで行う「やらせ」の催眠術やマジックではないということです。また記憶を書き換えるということで、特定の宗教への洗脳やセラピストへの服従を強要するものでは全くありません。自分を変えてくのはクライアントの意志であり、クライアント自身。セラピストはクライアントの時空(とき)を超えた旅に、良き同行者としてサポートする役割です。そして両者の潜在意識が共に繋がることで、クライアントに大きな癒しをもたらす素晴らしいセッションが初めて実現するのです。

「時空(とき)の旅人」で行うヒプノセラピー

ヒプノセラピーを通してクライアントは、過去の記憶の中に時空を超えて飛び込み、時には今世を飛び超えて過去生での出来事ではないかと思われる記憶を思い起こすことがあります。そうした時空を超えた大旅行に挑むクライアントの姿にちなんで、当セラピールームは「時空(とき)の旅人」と命名しました。

またこのセラピールームは、いにしえから湯治場として栄えた湯河原温泉にありますので、温泉入浴もできます。温泉地の中のセラピールームは、心身の疲れを取り除くのに、まさにうってつけの地域にあると言えるでしょう。そして究極の特典としては、セラピーの前にファンゴ(温泉泥)の施術を受けられることです。身体を深部から温め、この上もなくリラックスしてからヒプノセラピーに臨むことは、まさにここでしかできない体験です。ファンゴとはイタリアの伝統的な温泉治療である熟成温泉泥を利用した温熱療法ですが、詳細はこちらをご覧ください。

ヒプノセラピー(暗示療法)によって期待できる効果

  • トラウマの解消
  • ネガティブな思考や習慣の改善
  • 人間関係の悩みの改善
  • モチベーションの向上
  • 自信の回復
  • ストレス軽減とストレスコーピング
  • 身体の痛みの軽減
  • 集中力向上
  • ダイエット、喫煙など生活習慣の改善
  • 創造性開発
  • 自己理解の深化
  • 自己成長、自己実現

以上の効果を得るために、「時空(とき)の旅人」では、まず丁寧な事前カウンセリングを行い、クライアントのご希望を尊重しながら、その時の状態に一番ふさわしいアプローチを選んでいきます。

「時空(とき)の旅人」で行うヒプノセラピー(暗示療法)の様々なアプローチ

自己催眠・イメージ療法

自己催眠法やイメージ法などを理解して自分の癖や習慣を変えたい方、自己啓発や自己変革をしたい方に、自己催眠法をお教えします。このセッションを受けることで、癖、習慣、ストレスなどのコントロールが自分できるようになり、些細なことで悩んでくよくよすることがなくなります。生きるうえで日々の自分に与えるイメージの大切さを理解できるようになり、ビジョンを持って本来のあるべき姿の自分を生きられるようになります。


年齢退行療法

年齢退行療法とは、ヒプノセラピーの中の、退行療法(リグレッション・セラピー)の手法の1つです。

セラピストの催眠誘導により、今の問題や悩みに最も大きな影響を与えている過去の重要な場面の記憶を、潜在意識の中から浮かび上がらせ、その場面を体感していきます。その時の感情・感覚を再体験することで、その時の状況を大人になった自分の視点で見直したり、本当はしたかったこと(未完の行為)を行ったりすることができるのです。

現在の大人の自分がその場面に入って行くことで、小さい時の自分を守ったり、励ましたりすることで、小さかった時の自分(インナーチャイルド)の傷を癒すこともできます。また、幼少期に取り込んでしまった不適切な思い込みから自分を解放し、抑圧してきた感情の放出(カタルシス)をすることにも役立ちます。通常はアクセスできない潜在意識の中にある膨大な過去の記憶の中から必要な記憶を取り上げて、現在の自分の問題解決や自己成長に繋げていくアプローチです。

問題のありかをたどって行った結果、生まれる前の胎児期に行き着く場合がまれに存在します。


前世療法

前世療法とは、ヒプノセラピーの中の、退行療法(リグレッション・セラピー)の手法の1つです。

米国の高名な精神科医であったブライアン・L・ワイス博士の著書『前世療法』(原題:MANY LIVES, MANY MASTERS)が、1988年に刊行され、それを契機に世界的にその内容が知れ渡ることになりました。セラピストの催眠誘導により、今の人生に最も大きな影響を与えている前世(過去世)の記憶(イメージ)心象風景を、潜在意識の中から浮かび上がらせ、現在の人生の意義への気づきを促し、現在の人生での不全感や問題(悩み)の解消を図り、深い癒しを得る心理療法です。

ヒプノセラピーにおける前世療法は、ただ前世がどういうものであったのかを知るのが目的ではなく、前世の記憶(イメージ)心象風景から、今の自分に必要な気づきを得て生きることの意義を見出し、さらに今後の人生に活かしていくためのものです。


悲嘆療法

悲嘆療法とは、死別や離別などで物理的なコミュニケーションが取れなくなった存在と催眠下での意思疎通を可能にすることで、悲嘆者と悲嘆の対象となっている方との相互理解を図り、これまで果たせなかった「未完のコミュニケーション」を完結することで、心と身体に深い癒しを導く方法です。ヒプノセラピーでの悲嘆療法は、日本ホリスティックアカデミー(JHA)村井啓一氏が開発しました。

悲嘆者であるクライアントの意識を心の内に向けさせ、その心の中に生きている(あるいは思い出というエネルギーとして存在する)悲嘆対象者との対話を行います。この対話も潜在意識の中の催眠下で行うことによって実現することができるのです。これまで果たせなかったコミュニケーションが完結することで、悲嘆対象者との愛の確認ができ、辛かった思いが驚くほどに浄化され、ネガティブな心のエネルギーがポジティブなものに変換されていきます。悲嘆の対象は故人だけでなく、会話ができない植物状態の方や、可愛がっていたペットなどでも可能です。

セラピーメニュー・料金、ご予約申し込み方法

ヒプノセラピー個人セッション [ 完全予約制 ]

★新規セラピー

自己催眠・イメージ療法、前世療法、年齢退行療法、悲嘆療法、などのヒプノセラピー(暗示療法)を行います。
事前カウンセリングでじっくりとお話を伺ってから、セラピーの目的・向かい合うべき目標を設定の後、セラピーを行います。
・時間 : 3時間 (自己催眠・イメージ療法の場合は1時間30分)
・料金 : 30,000円(税込)(自己催眠・イメージ療法の場合は15,000円(税込))

★継続セラピー

当所で、一度セラピーを受けられた方のためのメニューです。 前回のセラピー内容を受けた事前カウンセリングの後で、セラピーに入ります。
・時間 : 3時間
・料金 : 27,000円(税込)

★ファンゴ(温泉泥)セラピー

ファンゴ(温泉泥)セラピーは熟成温泉泥(約12kg)を体の関節部分に塗布する温熱療法です。
各種ヒプノセラピーの前に施術しますと、心身ともに効果的なリラクゼーションとなり、通常よりも深い催眠状態に入れることが期待できます。ヒプノセラピーとセットの場合は、通常料金(8,000円)よりも大変お安い特別価格で提供しています。
・時間 : 1時間
・料金 : 7,000円(税込)

セッションのご予約方法」

セラピー申し込み

お問い合わせフォームよりメールにてお申し込みください。
お問い合わせフォーム

電話受付

090-4384-1212
セッション中は電話に出られない場合があります。なるべく、お申し込みや、お問い合わせはメールでお願いいたします。スケジュールを確認次第、こちらからお電話かメールを致します。

最寄り駅

JR東海道線、湯河原駅より車で10分、申し込み完了後に、詳しい住所やマップなどメール致します。車でお越しの方には、駐車場をご用意します。電車でお越しの方には、湯河原駅までの送迎があります。

セラピストの紹介

認定心理士、セラピスト 岡 ゆかり
  • 日本ホリスティックアカデミー(JHA) 村井啓一氏に師事し、前世療法プロフェッショナルコース修了、年齢退行療法プロフェッショナルコース修了、悲嘆療法プロフェッショナルコース修了
  • 米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定ヒプノセラピスト
  • セラピールーム「時空(とき)の旅人」代表
  • ヒプノセラピー(暗示療法)の施術・カウンセリング
  • ヒプノセラピーと催眠について
  • ヒプノセラピーと潜在意識、催眠状態とのかかわり
  • 催眠状態のおける暗示、記憶の書き換え・埋め込みによる癒し効果
  • 「時空(とき)の旅人」で行うヒプノセラピー
  • ヒプノセラピー(暗示療法)によって期待できる効果
  • 「時空(とき)の旅人」で行うヒプノセラピー(暗示療法)の様々なアプローチ
  • セラピーメニュー・料金、ご予約申し込み方法
  • セッションのご予約方法
  • セラピストの紹介
btn-contact