会社概要

大和田瑞乃

大和田瑞乃

温泉地の活性化支援においてファシリテーターとしての役割を担う。
温泉地と温泉施設については、ハード・ソフトの両面から検討し、各地域・施設に合った「ご当地ならでは」の温泉資源の活用方法を積極的に提案している。
イタリアで公的保険が適用されているファンゴ(温泉泥)を日本で初めて技術導入し、ビオファンゴ®として独自に開発。
●工学博士(Ph. D. Engineering)
●1級建築士
株式会社大和田建築事務所 取締役

メッセージ

温泉を利用した新しい時代の「憩いと癒し」について
創造的な提案をしていきます。

日本全国には、たくさんの温泉があります。温泉は私たち日本人誰もが愛するマストアイテムです。温泉ごとの効能・効果というものもあるのでしょうが、1泊2日の旅行で温泉に入るだけでは、何だかはっきり感じられません。

私たち日本人は、温泉にただ入るという方法しか知りませんが、ヨーロッパでは、温泉を使ったいくつかのプログラムに、公的保険が適用されています。
気候風土や文化風習、入浴習慣の違う日本で、単純にその方法を真似ても意味はありませんが、温泉を活用して健康になることが既に一般化している彼らのやり方に、学ぶ点は色々ありそうです。

2007年、日本はとうとう超高齢社会を迎えました。これまで以上に、たくさんの高齢者の方々が温泉地を訪れるでしょう。
高齢者だけではなく、福祉用具や介助を必要とする方々、小さい子供やペットを連れた方々もまた、温泉地を訪れたいと思っています。こうした中、多くの人が、「自然に囲まれた環境で日頃のストレスを解消し、心身共にリフレッシュするため」に温泉に行くようになり、個人の特性や趣向にいかに合わせるかが問われるようになってきました。このためには、温泉地や温泉施設に、「自分にあった癒し方」があること、さらに「憩いと癒し」の空間があること、の両方が重要となります。

株式会社アセンダントは、温泉を利用した新しい時代の「憩いと癒し」について、創造的な提案をしていきます。

会社概要

株式会社アセンダント

設立
2007年4月24日
資本金
5,000,000円
代表取締役
大和田 瑞乃
住所

東京オフィス

〒132-0035 東京都江戸川区平井3-12-7 大和田ビル1F

取引銀行
三井住友銀行 錦糸町支店
小松川信用金庫 本店営業部
スルガ銀行 熱海駅支店
事業内容
  • 1. 温泉資源と温泉施設に関する基礎調査、及びその調査に基づくコンサルタント
  • 2. 温泉を通じた国際交流及び温泉地活性化に繋がる講演活動
  • 3. 国内外の温泉地視察の企画、コーディネート
  • 4. 温泉泥(ビオファンゴ)の製造開発、研究開発、品質管理
  • 5. 各種補助金・助成金取得に関するコンサルタント
  • 6. 旅館の再生・経営支援
  • 7. 各種天然鉱物資源の輸出入、加工、販売
  • 8. 日用品雑貨、スパ関連商品等の輸出入、販売