導入事例

天空の宿 大観荘(石川県七尾市・和倉温泉) 

潮風に惹かれ、湯の香にくつろぐ・・・天空の宿大観荘。波静かな七尾湾を一望できる素晴らしい眺望と全国でも珍しい塩分濃度の濃い海の温泉が特徴のお宿です。七尾湾に映える茜色の夕日は圧巻の美しさ!ぜひ空と海との一体感をお楽しみください。

「和倉ビオファンゴ」を導入して 天空の宿大観荘 女将 大井マ璃幸

2014年4月8日庄川温泉鳥越の宿「三楽園」さんに続き、私どもの「和倉ビオファンゴ」が開業いたしました。2012年にご縁があり、(株)アセンダント大和田さんと知り合って土入を決意してから2年間試行錯誤を重ねる間、大和田さんはじめ三楽園坂井社長など多くに皆様のご協力をいただきオープンすることができました。皆様のご協力に心より感謝いたします。

和倉温泉は開湯から1200年間連綿と約90℃の高温の温泉が湧き続けています。含塩化物アルカリ土類強塩泉で日本でも数少ない高張性(浸透圧が高い)の温泉として、古来より神経の痛み緩和、冷え性の改善、切り傷に効能があると言われている温泉地です。
私は以前より「この良質な温泉をもっと手軽に短時間に多くのお客様に体感していただけたら・・・」と願っておりましたところ、大和田さんとの出会いがありファンゴに魅せられて和倉での開発に早速名乗りを上げさせていただきました。【和倉の土・珪藻土】と【和倉に涌く温泉】とのコラボレーション、これ以上のマッチングはあるでしょうか!!
温泉成分の違いによって「三楽園」さんとはまた一味違ったファンゴができましたので、庄川温泉と並んでご当地ファンゴを楽しんでいただけるものと、ファンゴセラピー完成を心より喜んでおります。これまで受けていただいたお客様からは「血圧が正常値になった。」「体中がぽかぽかするのが長く続いた。」といった声をいただいておりますが、もっともっと多くのお客様にファンゴセラピーを受けていただいて本物であることを認知していただきたいと思います。当館はお食事メニューや滞在時のリラックゼーションテーマの組み合わせによって現代版の湯治ができるお宿を目指していきます。
「三楽園」さんともどもご当地ファンゴの知名度を上げて、少しでも多くの方の心と身体の健康増進に役立てていきたいと願い、まず「ファンゴ‼ ファンゴ‼ ファンゴ‼」と声をかけながら啓蒙活動にまい進しております。
天空の宿 大観荘

鳥越の宿 三楽園(富山県砺波市・庄川温泉郷) 

四季折々に美しい景色を楽しめる庄川峡沿いの老舗温泉旅館。全国的に珍しい成分の異なる2つの温泉(炭酸水素塩泉と炭酸鉄泉)を持っています。全国の旅館に先駆けてエステサロンを開設し、オールハンドにこだわった本格エステ、旅館ならではきめ細やかな気配り、100坪のゆったりしたサロンは、お客様から大きな好評を博しています。

「庄川ビオファンゴ」を導入して 鳥越の宿 三楽園 館主 坂井 彦就

当館は、1996年から旅館内にエステサロンを設け、委託や提携という安易な道は選ばず、自社の社員で本物を追及して来ました。その結果、今ではエステを目的に多くのお客様をお迎えしております。また2008年には、日本におけるファンゴの第一人者である㈱アセンダントの大和田さんと出会い、当館自慢の「鳥越の湯」で自家製ファンゴを製造し、商品化することに成功しました。名前は頭に地名を入れ、現代版湯治「庄川ビオファンゴ」と名付け、日本初の本格導入ということで、2010年1月22日よりサービスを開始しました。 最初の1年間は、ファンゴ自体の認知度が低くとても苦労しましたが、自社でのPRやマスコミの取材、エビデンスの取得などによって、徐々にお客様が増えてきました。またとても嬉しいことに、口コミによるお客様も増えてきました。

ファンゴは温泉の効能を活かす方法としては、とても良い方法だと思います。温泉に何度も入浴したり、長い時間入浴するというのは結構大変なことです。それがファンゴの場合は、1度の施術でもかなりの効果が期待できます。もちろん個人差はありますが、具体的には、便秘や冷え性の改善、筋肉痛や関節痛の緩和など、また定期的に受けておられるお客様からは、体温の上昇や手足のしびれの改善、減量や貧血による目眩の改善など、たくさんのお声を聞いております。これからも、たくさんのお客様に庄川ビオファンゴを体験していただき、健康な体づくりのお役に立ちたいと思います。
庄川温泉郷 鳥越の宿 三楽園

パドバ大学から授与された
ファンゴの品質評価認定書

三楽園で製造した「庄川ビオファンゴ」には、2011年10月、イタリア・パドバ大学のアントニオ・ベッテロ教授とダビデ・ロッシ博士より、品質評価認定書が授与されています。これは「庄川ビオファンゴ」が、イタリアで作られているファンゴと同等の品質を有することを証明したものです。

  • ビオファンゴ® (温泉泥) の技術導入
  • ビオファンゴ®とは
  • 実現に向けたステップ
  • プロジェクトスタッフ
  • 導入事例